FC2ブログ
HOME > スポンサー広告 > title - 応用情報技術者に合格したので勉強方法をまとめてみるHOME > IT・パソコン > title - 応用情報技術者に合格したので勉強方法をまとめてみる

記事一覧

グルメ

科学

生活力

旅行・観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応用情報技術者に合格したので勉強方法をまとめてみる

先日、応用情報技術者試験を受け、遂に合格発表がありました。

結果は、合格でした!

というわけで、応用情報に合格するまでの勉強方法について、まとめてみたいと思います。

応用情報は、IT業界では知名度の高い国家資格で、英検1級や簿記検定1級と同レベル、もしくはそれ以上の難易度であると言われることがあります。(僕としては英検1級の方が断然難しいと思いますが)

また、応用情報に合格していると、「中小企業診断士」や「弁理士」の一部の科目が免除になると言ったメリットも受けられます。


応用情報合格に向けた対策


僕は今回、応用情報の受験は2回目でした。1回落ちてます。

合格の為に使ったテキストは、主に次の3冊です。

合格教本厳選問題集に関しては、数年前の中古を使っていました。

ある程度合格教本を読んだ後、厳選問題集を何周もすることで、午前問題の基礎固めをしていました。問題のページの裏に答えと解説が載っているので、答え合わせもしやすく、とても心強かったです。


応用情報の鬼門、午後問題対策について


厳選問題集の分からなかった問題を、解ける(覚える)まで何周もした後は、午後対策に入りました。午後対策で活躍したのは、本試験問題集です。この本は、中古ではなく新品で買いました。

過去問は、新品を買うことをオススメします。

古いものだと、特に午後は傾向が違うことがあるので、最新版を買いましょう。

また、公式ホームページにある過去問を印刷して済ませる、というのもあまりオススメは出来ません。やはり、詳しい解答があった方が応用が利きやすくなりますし、間違った納得をしないで済みます。

新しい過去問は、次の試験本番では似たような問題がまず出ないから、古いものの方が良いのでは?という意見もあるかもしれません。

ですが、最新版で十分です。

ちなみに最新の3回分を解くだけでも、午前は結構問題が被ります(笑)

午後に関しては、古い問題を解こうが、どうせテーマが被ることはありません。問題の出題方法が近いと思われる新しい回の問題を3回分解けば、午後対策は十分だと思います。

実は、上の3冊以外にも中古で午後の過去問を買っていました。
ですが、最新のものと傾向も異なり、とても解きづらかったので、早めに最新版を買っておけば良かったなと思っています。


午後の選択問題について


午後問題について他に気になることとして、どの問題を選ぶか、と言うことがあると思います。僕もかなり悩んでいました。

結局、僕が本番で解答した問題は、必須の「情報セキュリティ」に加えて

  • 経営戦略

  • ネットワーク

  • 組込みシステム開発

  • プロジェクトマネジメント

の4題でした。

僕は、「経営戦略」と「組込みシステム開発」は確実に選ぶことにして、残りの2題は当日に決めよう、というスタイルで本番に臨みました。
そして当日に選んだのが、「ネットワーク」と「プロジェクトマネジメント」でした。

経営戦略プロジェクトマネジメントを選んだ理由は、比較的国語問題だからです。
つまり、そんなに知識がなくても、文章を精読することで解答できてしまうということです。
ただし、どちらも年によっては計算問題になっていたりするので、注意が必要です。

組込みシステム開発は、ほぼ確実に計算問題が出ます。
しかし、裏を返せば、この分野で出てくるような計算を対策しておけば、解答がとてもやりやすくなるということです。文章をよく読んで、どんなシステムを導入しようとしているのかを理解できれば、スムーズに解答できる問題です。

ネットワークは、他の問題が出来そうもなかったので、仕方なく選びました。
よく意味が分からず解答していました^^;

午後問題に関しては、どの問題が解きやすいのかは、本当に人それぞれだと思います。
どうやって解く問題を選ぶかということですが、前もって解く問題を4つ選んでおくのは、かなり難しいと思います。
そんなときは、確実に選ぶ問題を2問、確実に選ばない問題を2題、あらかじめ決めておくといいです。

僕は、確実に選ぶ問題として、前述のとおり「経営戦略」と「組込みシステム開発」を選びました。どうやってこの2題に絞ったかと言えば、なんとなく自分の肌に合っていたからです。
逆に、確実に選ばない問題としては、「アルゴリズム」と「データベース」を考えていました。

一般的には、前もって選択する問題を決めておくというやり方がすすめられていますが、ある程度選択肢を絞った後は当日に決める、というやり方も十分アリだと思います!

以前、応用情報を受けた直後に、過去問と被った問題のレビューをしている記事を書きました。興味を持った方はこちらも合わせてご覧ください!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rh+

Author:Rh+
物理学専攻の大学4年生

【趣味】
アニメ、漫画・イラスト描き、
ラーメン、株式投資、etc
【資格】
英検準1級、応用情報技術者

ブロとも申請やコメント等はご気軽に!
過去記事へのコメントも大歓迎です!

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
144位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。