FC2ブログ
HOME > スポンサー広告 > title - 「実例で学ぶExcelVBA」でVBAの勉強を始めましたHOME > IT・パソコン > title - 「実例で学ぶExcelVBA」でVBAの勉強を始めました

記事一覧

グルメ

科学

生活力

旅行・観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「実例で学ぶExcelVBA」でVBAの勉強を始めました

こんばんは、大学生のRh+です。

最近、研究や就職後に使う可能性を考えて、ExcelVBAを始めました!
VBAというのはプログラミング言語の一つで、WordやExcelなどのMicrosoft Officeに搭載されています。
その中でも、僕はそのVBAをExcelで使うことを目的としているので、ExcelVBAと呼んでいます。

VBAの便利なところは、面倒くさい作業を効率よく進められるように独自にプログラムが出来ることです。手作業では1日掛かるようなものも、VBAを使えば数分で終わらせるといったことが可能です。
ただし、プログラムをするということから、経験がなければ1日2日で出来るようになるものではありません。

僕も今まで何回かVBAを習得しようと挑戦してきましたが、やはり実際にどんなプログラムを組むことが出来るのかが分からないと、モチベーションが上がりにくいんですよね。通常のVBAの参考書では「行や列の選択」といった小さな機能(メソッドと言います)などを系統だって紹介していくものが多いです。そのため実際の使用例のイメージが湧きづらいので、ある程度VBAの知識がないと勉強のモチベーションを保ちづらいです。

そんなとき、今回紹介する「実例で学ぶExcelVBA」という本を発見しました。

2016112007.jpg

この「実例で学ぶExcelVBA」は講談社のブルーバックスから出ている本です。

ちなみにブルーバックスというのは、物理学や生物学などの自然科学についてを一般向けに説明、解説をしているシリーズです。情報学や心理学、経済学に関する本もあります。僕もたまに大学の図書館をあさって読んでます。この本も、その時に発見しました(笑)

話を戻して、この「実例で学ぶExcelVBA」の大きな特徴は、7つの典型的な実用プログラムを紹介し、その仕組みについて詳しく説明していく構成になっているということです。そのため、実際にVBAでどんなことが出来るようになるのかのイメージが湧きやすく、どんどん進めることが出来ます。

また、前章までで使ったような機能も登場するたびに説明してくれるので、一々ページを戻って確認すると言った煩わしさはほとんどありませんでした。

基礎を積み重ねていくという観点では他の本に劣るかもしれませんが、一方で一つのプログラムを書いていくためVBAの"勘"が掴みやすく、何より実例を示してくれているのでモチベーションは保ちやすいです。

範囲としては、ツールの起動方法などの初歩的なところから始まり、「印刷」、「図形」、「フォーム」に関する実用プログラムの説明を、約250ページの中で網羅しています。僕は以前にも少しVBAを勉強した経験がありましたが、いきなりこの本から勉強を始めてしまっても良いかもしれません。

ただし、VBAの機能の参照をするという点では使いづらいので、あくまで大まかにVBAで出来ることを知りたいという人におすすめです。最終的にはよくある、機能を系統だって紹介しているような参考書が必要になりそうです。

VBAに興味があるなら、入口としてとてもためになる本です!

僕は一通りこの本を読み終わったので、次は中級者レベルの参考書を買ってみようかなと思ってます。

実例で学ぶExcelVBA 定番プログラムを使いこなす
著者 立山秀利
出版社 講談社(ブルーバックス)
発売年 2013年
価格 972円(税込)
ISBN978-4-06-257802-8

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rh+

Author:Rh+
物理学専攻の大学4年生

【趣味】
アニメ、漫画・イラスト描き、
ラーメン、株式投資、etc
【資格】
英検準1級、応用情報技術者

ブロとも申請やコメント等はご気軽に!
過去記事へのコメントも大歓迎です!

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
144位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。