FC2ブログ
HOME > スポンサー広告 > title - ノートの取り方を変えたら大学でGPA3.8を取れた話HOME > 大学生活 > title - ノートの取り方を変えたら大学でGPA3.8を取れた話

記事一覧

グルメ

科学

生活力

旅行・観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートの取り方を変えたら大学でGPA3.8を取れた話

大学では、参考書が高度なものばかりである分、授業ノートが大切になります。
しかし、ノートを取ったはいいけど、書いてあることから授業内容が思い出せない、とか、とにかくノートが読みづらい、といった経験がある人は多いと思います。

今回は、特に理系の方に勧めたい、ノートの取り方を紹介します!


ノートを試験勉強で活かせるか否かは、授業でどのようにノートを取るか、そして、如何にしてノートを見返す習慣をつけるかにかかっています。今回は、僕が学期でGPA3.8を取れるようになったノートの取り方を紹介します。

ちなみにGPA(Grade Point Average)とは簡単に言えば大学における成績のことで、最大値は4.0です。

大学や学部によってGPAの取りやすさは全然違うので、「絶対にGPA3.8が取れる!」ということは保証しませんが、GPAを上げることは出来ます。自由度と使いやすさと見やすさを両立したい方は、是非活用してみてください。大学生だけでなく、高校生の人にも使える方法です。


ノートを取るのに使っている文房具


まずは、僕が授業中にノートを取る際に使っているものを紹介します。

  • A5ルーズリーフ(無地)

  • 3色ボールペン

授業中は、基本的に使うのはこの2点だけです。
"無地のA5ルーズリーフ"がややレアっぽい雰囲気を醸し出していますが、100円ショップなどでもわりと普通に売ってます。もっと普及してほしいな。


"無地のA5ルーズリーフ"のどこが良いの?


王道の"罫線付きB5ノート"と比べると、"無地のA5ルーズリーフ"は邪道かもしれません。ですが、実は王道の欠点を克服した凄い文房具なんです。もちろん、"無地"であり"A5"であり"ルーズリーフ"であることの全てが重要です。

ルーズリーフであることの利点は分かりやすいと思います。科目ごとにノートを用意する必要もありませんし、ページを追加したり外したりすることが容易に出来るからです。大学ノートにはない特長です。


A5だから電車でも楽々復習できる!


A5はとても手頃な大きさです。ルーズリーフの良さを享受するためには、ファイルに入れて使いますよね。大抵ファイルはルーズリーフよりやや大きめです。B5ルーズリーフそのものはスマートですが、ファイルに入れてしまうとかなり嵩張ります。

これでは電車の中で見返すのも一苦労です。つまり、ファイルの大きさが、日頃の隙間時間にノートを開く機会を奪っているのです。机に向かって勉強するときも、ノートと一緒に問題集や参考書を同時に並べることを考えると、ノートがかなり邪魔です。
ですが、A5ファイルは電車でも広げられます。喫茶店などの小さい机でも、のびのびと勉強できます。


A5だから1ページの情報量を減らして読みやすいノートに!


紙が小さい分、多くの情報が書き込めないことも利点の一つです。それだと損ではないかと思うかもしれませんが、1ページに大量に情報を詰め込んだ結果、読むのが嫌になってしまった経験はありませんか?
ノートは自分で理解するために取っているものなので、余白を大胆に設けてでも、一度に目に飛び込んでくる情報量は減らした方がいいです。

授業中にノートを取っていたら、新しいページに入って1行くらいしか書いてないのに次の単元に進んでしまったという経験は、誰でも一度くらいあると思います。
こんなとき、そのまま書き進めるか、次のページに移るか悩んじゃうんですよね。
気休めではありますが、A5のルーズリーフを使うと、途中でページを変えることへの抵抗が減ります。白紙のまま使わずにおく面積の比率が小さくなるからです。


無地だから数式も余白も自由自在!


無地のルーズリーフは、罫線に捉われずに自由にノートを取れます
"東大生のノートは美しい"ということで、罫線にドットが付いたノートが売っており、使っている人も多いと思います。一文字の大きさを揃えられますし、表もフリーハンドで書けてしまうので、便利であることは間違いないです。
しかし、そういったサポートがあれば綺麗にノートが取れるかと言えば、そうではないと思います。

特に数学や物理において、罫線等のサポートがかえって、見やすいノート作りを妨げていると思います。
分数を書くとき、小さく1行に収めるか、大きく2行に書くかの2択になると思います。どちらを選んでも、ノートが見づらくなると思います。分数ならまだマシですが、積分やシグマは2行でも足りなくなることがあるので、見づらさが倍増します。

無地であれば数式を自由に書くことが出来ます。文字や数式間の余白の大きさも自由に決めることが出来ます。結果、自分に適した見やすい数学ノートが作れます。
ポイントは、余白はきちんと設けると言うことです。無地であることを利用して、自由に余白を設けてしまいましょう。


次は、2つ目の"3色ボールペン"の有用性について紹介します。

なぜボールペンでノートを取るの?


社会に出たらボールペンを使う機会が増えます。今のうちにボールペンを使うことに慣れていた方が得です。僕は今まで、履歴書などの書類にボールペンで書くことに抵抗がありましたが、今では寧ろボールペンを使いたいとまで思うようになりました(笑)

ボールペンを使う上で得られる利益は、濃くはっきり書けてノートが見やすくなること、紙との摩擦が少なく速記に向いていること、そして消しゴムで消せないことです。ちなみにオススメは「ジェットストリーム」です。
中でも最大の利点は、消しゴムで消せないことだと僕は思います。


ボールペンで書くから、シャーペンで書いた情報と区別できる!


先生(教授)が黒板に書いた内容は、全てボールペンで書き込みますが、黒板には書かれず言葉で説明されるだけの情報もあります。そう言った情報を、ただ聞き流してノートに取らない、ということはしていませんか?
先生が板書しない理由は大抵、内容が厳密性に欠けているから、もしくは、書き起こすのが面倒だからです。重要な内容であることには変わりがありません。

僕は先生が言ったことを、シャーペンで書き込んでいます。すると、ボールペンで書いた板書内容とハッキリ区別することが出来ます。言葉だけの情報は、漢字が分からなかったり聞き間違えたりするので、最重要事項である板書内容と区別できると安心です。ちゃんと書きとれなかった分は、後で先生に聞くなり、本で調べれば良いです。

また、授業ノートの中でもう理解したと思える内容を抵抗なくシャーペンで×印が書けるのも、ボールペンでノートをとる利点です。仮に理解していないことに気づいても、後で簡単に消せます。全部をシャーペンで書いていたら×印が消しにくいですよね。

ボールペンでノートを取っていて書き間違えたら、二重線で消せばいいです。最初はノートが汚くなって嫌に感じるかもしれませんが、だんだん慣れます(笑)
どうしても気になるようだったら、該当ページだけ書き直してページを入れ替えればOKです。ルーズリーフなので。


コピーの効率もUP!


大型のコピー機ならB5ノートを見開きで印刷できますが、それが出来ないサイズのコピー機も多いです。
しかしそんなコピー機でも、A4サイズなら印刷できます。つまりA5ノートなら、大抵のコピー機で2ページずつ印刷が出来るわけです。B5サイズの場合に比べて1ページ当たりの情報量は減るので、印刷時間が単純に半分になるというわけではありませんが...。
また、ノートをボールペンで取っておけば、印刷が見づらくなることはまずありません。


成績が上がるノートの取り方のまとめ


ここまでの内容をまとめます。
無地のA5ルーズリーフとボールペンを合わせて使うことで得られる利益は、大きく分けて以下の三点です。

  • A5は電車でも広げやすい

  • 1ページ毎の情報量が少なくなる

から、僅かな時間を使ってノートを見返す習慣がつく!

  • ボールペンは速記に向いている

  • 罫線がなく、行間や文字の大きさの調整が楽になる

から、ノートを取るスピードUP!

  • 情報を後で追加し放題になる

  • 理解した内容に、簡単に×印をつけられる

  • ノートのコピーが楽でしかも見やすい

から、勉強の効率UP!


最後に


僕は今まで、罫線がないのは邪道だ、とか、途中でノートのサイズを変えるのは嫌だ、とか、形にこだわっている部分がありました。しかしノートは、最終的に頭に入れて理解するために取るものなので、形にこだわるのは時間の無駄です。算数のノートを見返したりはしませんよね。一番言いたいことは、変なこだわりは捨てて、自分が一番使いやすい文房具や勉強方法を選ぶのが大切だということです。

ここに書いた内容が、誰にとってもベストな勉強方法であるとは思いませんし、洗練された方法であるとも思いません。ですが、自分が感じた不便さをどうやって改善させていくかを考えることは大事だと思います。もしこの記事の中に、この考え方は参考になりそうだ、という内容があったら、ぜひ使ってみてください!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rh+

Author:Rh+
物理学専攻の大学4年生

【趣味】
アニメ、漫画・イラスト描き、
ラーメン、株式投資、etc
【資格】
英検準1級、応用情報技術者

ブロとも申請やコメント等はご気軽に!
過去記事へのコメントも大歓迎です!

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
156位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。