FC2ブログ
HOME > スポンサー広告 > title - ネットカフェは漫画読み放題だし自習にも宿泊にも便利!HOME > 生活力向上計画 > title - ネットカフェは漫画読み放題だし自習にも宿泊にも便利!

記事一覧

グルメ

科学

生活力

旅行・観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットカフェは漫画読み放題だし自習にも宿泊にも便利!

僕はたまにネットカフェを利用して、課題をしたり、漫画を読んだりしています。今日も大学の課題をこなすためにネットカフェに行ってきました。

ちなみに、"ネットカフェ"と似たような意味の言葉として"漫画喫茶"というものがありますが、両者はほぼ同義語として使われているようです。大抵ネットカフェには漫画が置いてありますし、漫画喫茶ではネットの環境が整っているので、区別する必要がないのが実情です。

ネットカフェと言われて思い浮かべる単語の一つとして、"ネットカフェ難民"なんてものがあります。毎日ネットカフェで寝泊まりしているような人のことを指しますが、それによって自分と遠いイメージを抱いていたり、そうでなくても敷居が高いと感じている人は多いと思います。

そんなネットカフェですが、敷居を乗り越えてしまえば、いざという時の利用施設の選択肢の幅が広がることに気付くと思います。30分程度なら数百円で入れるところが多いです。注意しなければならないのは、ネットカフェは会員制であることがあるということです。その時は会員登録が必要なので、身分証明証等を忘れずに。

ネットカフェの利用料金は?


まず、利用料金の相場について書いておこうと思います。料金は大抵最初の30分の料金(200円程度)が決まっており、そこから一定時間(10分だったり15分だったり)毎に上がっていく仕組みになっていることが多いです。
ただ、この料金システムより、あらかじめ利用時間を決めてパック料金で支払うことにした方がいいと思います。わざわざ特別料金が設定されているくらいなので、利用時間が同じであれば時間指定しなかった場合より安くなります。例えば3時間パックは東京近辺では900円程度が相場だと思いますが、これは地域や店舗に寄ります。

ネットカフェは宿泊施設としても便利


"ネットカフェ難民"という言葉が浸透しているということもあり、ネットカフェは通常24時間開いています。もし、終電を逃して家に帰れない、災害があって家に辿り着けそうもないといった状況になったとき、宿泊施設としても利用できます。そんなときは夜間パックがお得です。これも店舗や地域に寄りますが、1500円くらいが相場になると思います。ビジネスホテル等ではこの数倍の料金がかかるので、コストパフォーマンスは良いです。ただ、シャワー(大抵別料金)が使えるかは店舗に寄るので、気にする人は注意が必要です。僕は気にするタイプです…。

ネットカフェのサービス


ネットカフェはソフトドリンクが飲み放題であることがほとんどです。料金にドリンク代があらかじめ含まれていると言った方が正しいのかもしれませんね。僕は今のところ、飲み放題でないところは見たことがありません。ソフトクリームなどが食べ放題の場所もありますが、それは店舗次第です。食べ物やお菓子は大抵別料金です。

漫画はかなりの数が置いてあります。充実の度合いは店舗に寄りますが、新しい作品はもちろん古い作品もあります。ネットカフェは、図書館や漫画レンタル店のように本を持って帰れる制度はないので、読みたい巻が1日中戻ってこないということはまずありません。基本的に全巻揃っています。漫画は出版社ごとに作者名順で並んでいることが多いので、予め気になる漫画の作者は調べておくと探す手間が省けます。

"ネット"カフェということもあり、もちろんパソコンが置いてあってネットが使えます。僕は大学の課題のために使っていますが、動画を見たりゲームをしたりすることも出来ます。注意しなければならないことは、特定のソフトがなければ出来ない作業は出来ないということです。もちろん、ネットカフェのパソコンにソフトが入っていれば別ですが…。
盲点となりやすいのは、WordやExcel等のMicrosoft Officeだと思います。Microsoft Officeは入っていないことがあるからです。もし、絶対にWordやExcelを使う必要があるという場合は、受付の人に聞いておいた方が無難です。

ネットカフェと喫茶店、どっちがお得か?


宿泊したいとか、漫画を読みたいとか、パソコンを使いたいなどの明確な理由があるときは別ですが、単に課題をこなしたいけど家では集中できないというケースでは、喫茶店とどちらがお得かは考える必要があると思います。ファミレスという選択肢もありますね。ここに書くことはあくまで僕の考えですが、利用したい時間に寄ります。

まず、1時間程度の利用を考えている場合は、喫茶店が一番お得です。特に環境面とコスト面の掛け合わせで優れていると思います。コストだけならネットカフェやファミレス(ドリンクバーのみ注文する場合)に負けると思いますが、喫茶店ほど集中しやすい環境ではありません。ファミレスは周りで話している人が多いですし、ネットカフェにはパソコンや漫画といった誘惑がたくさんあります。
おそらく1時間半程度の時間までなら、喫茶店一択だと思います。ただ、他の選択肢と比べて開店時間が短いことが多いので、夜遅くの利用が出来ないのが難点です。

3時間以上の利用であれば、ネットカフェがお得です。理由はいくつかあって、一番の理由はコストが逆転すると考えられるからです。前述のとおり、ネットカフェには数時間パックの制度があることが多く、選べる時間の最短は大抵3時間です。喫茶店の紅茶(コーヒー)の値段が1杯300円(安め?)とすると、3時間の利用で3杯飲んだ場合900円かかることになります。一方、ネットカフェの3時間パックは大体900円くらいであることが多いです。
また、人間の集中力は1時間半程度であると言われているので、おそらく3時間ぶっ通しの作業は難しいです。こんなときネットカフェには漫画があるので、気分転換ができます。ただ、課題を忘れて漫画を読み耽ってしまう危険性が高いので、注意が必要です(笑)

2時間程度の利用の場合は結構困りますね。僕だったら喫茶店に行って、紅茶を2杯飲みたい欲求を抑えて作業します...^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rh+

Author:Rh+
物理学専攻の大学4年生

【趣味】
アニメ、漫画・イラスト描き、
ラーメン、株式投資、etc
【資格】
英検準1級、応用情報技術者

ブロとも申請やコメント等はご気軽に!
過去記事へのコメントも大歓迎です!

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
123位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。